【歯科管理栄養士実践塾】歯科で活躍する管理栄養士を育成
歯科管理栄養士コンサルタント 田中美智子
TEL&FAX:0748-69-6020

長久手市『くるみ歯科こども歯科』様で離乳食教室がスタート

歯科医院ごとの個別教育プログラムで支援をしている愛知県長久手市『くるみ歯科こども歯科』様で、離乳食教室がスタートしました。

くるみモグモグ教室~お口を育てる離乳食教室~』は、初期・中期・後期の3回教室です。
口を閉じて、しっかり噛める。健康で綺麗な歯並び。そんなお子さんを育むことを目指します。

企画・運営するのは歯科管理栄養士2年目の佐々木さん。
私は横に控えてフォローをします。佐々木さんの活躍を見守ります。

離乳食教室 初期:10/20(木)

くるみモグモグ教室~お口を育てる離乳食教室~

4~8か月の赤ちゃんとお母さん5組が参加しました。

<主な内容>

  • なぜ歯科で離乳食教室なのか
  • 食べる機能について
  • 離乳食の始め方
  • 既に歯が生えている赤ちゃんには歯科医がフッ素を塗布

2年目の歯科管理栄養士

個別指導をしている歯科管理栄養士の佐々木さんは2年目の若手です。

くるみ歯科こども歯科様で採用した管理栄養士の一人目。もちろん管理栄養士の先輩も同僚もいません。

入社後すぐに新人研修のような流れで歯科管理栄養士実践塾に参加し、その後個別支援を受けています。

『くるみ歯科こども歯科様』の歯科管理栄養士として活躍が期待されています。

『くるみ歯科こども歯科』歯科管理栄養士

教室終了後は、振り返りをします

『くるみ歯科こども歯科』

教室は開催をして終わりではありません。

終わった後すぐに、教室を振り返ります。
振り返りの言語化、自己採点による気づきも大切にしています。

次はどう改善すると良いのか。探ります。より良くなるよう自信をもって取り組めるように、伴走するように支援をします。

歯科の離乳食教室はこれからのスタンダードになると考えています。
今後ますます増えていくでしょう。

歯科医院で管理栄養士が離乳食教室を運営できるよう、企画(計画)をたてるところから指導します。

歯科管理栄養士コンサルタント 田中美智子


Facebook(田中美智子)でも活動報告などいろいろ投稿しています。
フォローお待ちしています。

お仕事のお問い合わせ&ご相談はお問い合わせフォームへどうぞ

歯科管理栄養士『実践塾』第6期終了・第7期最終日11/6(日)

歯科医院勤務1~3年目の管理栄養士を育成します。
自信をもって栄養指導や患者教育できる管理栄養士を目指します。

実践塾の概要はこちら

第8期2023年度開催を準備中です。
歯科管理栄養士の育成に悩んだら、お問合せください。

管理栄養士・歯科衛生士・歯科医師とともに医院一体の学びを準備中です。
詳細が決まり次第告知します。

歯科医院ごとの個別教育プログラム(好評につき新規受付停止中)

月1回、歯科医院に訪問して管理栄養士を育成指導します。
医院のビジョンに合わせて歯科管理栄養士と他スタッフを交えてのプログラムが特徴です。

<対応エリア>滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・岡山県・三重県・岐阜県・愛知県・福井県・石川県(一部地域を除く)・東京23区・静岡市・浜松市

対応エリア外でも柔軟に対応します。オンライン対応も可能です。
概ね3時間前後の移動の場所には私が伺って教育を行ないますが、遠方の場合は打合せ時に検討します。遠方の場合は前泊の宿泊費も負担していただくこともあります。


まずはご相談ください。2023年1月より新規受付再開予定です。再開前のお問合せも可能です。
個別教育プログラムについてはこちら