【歯科管理栄養士実践塾】歯科で活躍する管理栄養士を育成
歯科管理栄養士コンサルタント 田中美智子
TEL&FAX:0748-69-6020

歯科医院の管理栄養士・栄養士の離職を防止したい

歯科医院スタッフ

ここ数年で歯科医院医に管理栄養士・栄養士の雇用が増えてきていますが、まだ歯科医院での管理栄養士の役割がしっかりと確立されていない状況です。

せっかく採用した管理栄養士自身が『どうしていいかわからない』『職場で管理栄養士が一人だけ。先輩もいない。相談相手もいない』『私はここにいていいのか』と、歯科医同様に悩んでいます。

そこで歯科栄養士実践塾で管理栄養士を育成することで、歯科医院の悩みを解決するお手伝いが可能です。

歯科栄養士実践塾で目指すゴール

歯科医院に勤務する栄養士・管理栄養士が患者のQOL向上・治療の支援ができ、食育・栄養教育の実施・評価も併せてできるようになります。

栄養教育論をベースに教育・支援についての効果的な進め方・知識を習得します。
それをもとに各歯科医院の場において実践・展開をするための計画を作成します。
そして、実際にできるようになるイメージを具体的に持てるようにします。

これまで受講した管理栄養士は、歯科栄養士実践塾で学び実施した『患者教室食事指導をそれぞれ所属する歯科医院で継続実施し、自信をもって医院に貢献しています。

受講した管理栄養士の声

  • 講義だけでなく、グループワークや課題など実践的な内容でとても勉強になりました。
    また他院の栄養士の方とも交流ができ、アドバイスや参考にさせていただくことも多く、自分自身の成長にもつながったと感じます。
  • 以前に参加された方がアシスタントに入っておられ、実施した取り組みを参考に作成するので安心して取り組むことができました。
  • 講師先生が皆さんに親切に教えてくださり、またいろんな質問にも丁寧に答えていただき、患者様に還元できる内容ばかりでした。離乳食教室、栄養指導、訪問栄養指導も実施できるようになりました。

新卒管理栄養士にとっても歯科栄養士実践塾への参加は得るものが大きい

歯科医院に新卒で管理栄養士が1人というところでは、なかなか同じ栄養士と仕事相談が出来ない場合があります。

歯科栄養士実践塾を受講すると、卒業後も相談できる仲間が出来ます。
歯科栄養士実践塾には、全国各地からご参加いただいています。

講師たちも経験豊富ですので、受講終了後も頼れる存在です。
同じように参加した管理栄養士の受講生同士のつながりもできます。お互いに情報交換もできて、院外の仲間もできます。

相談できる仲間が増えるのはとても良いことです。

誰にも相談できず一人で悩んで、結果として離職につながる。そんな誰も得しない事例は防ぎたいと考えています。
新人管理栄養士にとって、歯科栄養士実践塾への参加は得るものが大きいです。

管理栄養士の離職防止に、歯科栄養士実践塾はいかがでしょうか


Facebook(田中美智子)でも活動報告などいろいろ投稿しています。
フォローお待ちしています。

お仕事のお問い合わせ&ご相談はお問い合わせフォームへどうぞ

歯科栄養士『実践塾』第6期(オンライン)・第7期(対面)開催中

歯科医院勤務の管理栄養士を育成します。
自信をもって栄養指導や患者教育できる管理栄養士を目指します。

実践塾の概要はこちら

第8期2023年度開催を準備中です。
歯科医院の管理栄養士の育成に悩んだら、お問合せください。

歯科医院ごとの個別教育プログラム(好評につき新規受付停止中)

月1回、歯科医院に訪問して管理栄養士を育成指導します。
医院のビジョンに合わせてのプログラムが特徴です。

<対応エリア>滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・岡山県・三重県・岐阜県・愛知県・福井県・石川県(一部地域を除く)・東京23区・静岡市・浜松市

対応エリア外でも柔軟に対応します。オンライン対応も可能です。
概ね3時間前後の移動の場所には私が伺って教育を行ないますが、遠方の場合は打合せ時に検討します。遠方の場合は前泊の宿泊費も負担していただくこともあります。

まずはご相談ください。2023年1月より新規受付再開予定です。再開前のお問合せも可能です。
個別教育プログラムについてはこちら